国内/国外/
猫の客 平出 隆 (著)
主がいなくなり廃園となりつつある離家の庭で、その猫に出会う。猫と距離をとってきた私と妻の心に、その猫は徐々に近づいてくる。そして、別 れは突然やってくる…。いとしさと苦しみ、愛する小さな命への愛惜あふれる物語。
流星ワゴン 重松 清 (著)
出版社/著者からの内容紹介
家族小説の新境地。直木賞受賞後の初の長篇。 ひきこもり、暴力をふるう息子。浮気を重ねる妻。会社からはリストラ寸前……死を決意した37歳の僕は、死んだはずの父子が運転する不思議なワゴン車に乗り込んだ。 37歳・秋 「死んでもいい」と思っていた。 ある夜、不思議なワゴンに乗った。 そして――自分と同い歳の父と出逢った。
チャイ・コイ

岩井 志麻子(著)

熱帯の街で私は愛人を得た。言葉の通じない、異国の男と味わう絶頂。愛の言葉も未来の約束もいらない。サイゴン川のほとりで、ホテルの部屋でつかの間溺れた性愛の物語。女を蕩かす書き下ろし官能小説。 著者紹介  
ミルクから逃げろ! マーティン ミラー (著)
趣味はコミック収集、牛乳アレルギーで体調激悪のさえない男アルビー・スターヴェーション。なぜか牛乳会社から命を狙われ大騒ぎ。87年に出版されて話題を呼んだ著者処女作。抱腹絶倒のコメディ!

パレード/幻冬舎

吉田 修一 (著)

いつの時代も現実は厳しい! 素顔のままでは生きにくい。でも相応しい自分を演じれば、そこは誰もが入れる天国になる。先の見えない5人、杉本良介、大垣内琴美、小窪サトル、相馬未来、伊原直輝の微妙な2LDK共同生活。

春になったら苺を積みに/新潮社

梨木 香歩 (著)
「理解はできないが受け容れる」 学生時代を過ごした英国の下宿の女主人・ウェスト夫人と住人たちとの騒動だらけで素敵な日々。徹底した博愛精神と時代に左右されない手仕事や暮らしぶりが、生きる上で大事なことを伝える。
文芸レアグルーブ/マーブルトロン  
国内/レビュー
独自の視点から、新旧いろいろの文芸作品を紹介。 読みたい本がない時に、役に立ちます。
きれぎれ/文藝春秋 町田康 著

国内
親のスネをかじってランパブに入り浸る日々を送る俺。母親から強制的に見合いをさせられ、ぶち壊してしまうのだが……。表題作ほか、心と体をねじ曲げて生きるしかない男の姿を描いた『人生の聖』収録。破滅と奇妙な明るさが同居する町田節、炸裂! 第123回芥川賞受賞作。

「私」という演算/新書館 保坂和志 著

国内
「私」についてこうして書いている「私」という存在は、いつか「私」がいなくなったあとにかつていた「私」を想起する何者かによって「私」の考えをなぞるようにして書かれた産物なのかもしれない…。思考のかたちとしての九つの小説。

ラジオデイズ/河出書房

鈴木清剛 著

小説/国内
追い払うことも仲良くすることもできない男が、オレの部屋で暮らしている。10年ぶりにあらわれた同級生との気まずくやるせない一週間を描き、田中康夫、橋本治両審査員他、各紙誌で絶賛された、話題の青春小説。